自分が大好き日記

お金のこと、発達障害の子供を持つ親の思いを綴ってます。

分かっちゃいるけどやめられない(保険)

f:id:fheibon:20190807164958p:plain

 

皆さんこんばんわ、凡子です。

貯蓄と言ったら支出の見直しは必須ですよね!

人生の中で大きな買い物といったら住宅費と教育費と保険です。

皆さんは保険に入っていますか?

内は保険貧乏です→涙

よくよく考えて入らないと後悔しますよ!

何も考えずにホイホイ保険に入っていたら

毎年の保険額が約100万円

この金額最悪ですよ。

だったら保険の見直しをすればいい。

皆さんなら、賢いあなたならそれを実行できるでしょう~

でも、分かっちゃいるけどやめられない→苦笑。

保険の内訳は学資保険、車の保険2台分、旦那の複合型保険二個

個人年金(妻)医療保険(家族三人分)家の保険

正直入りすぎなんですよ。

止めたいんですよ!

この保険は個人年金と旦那の複合型保険、

学資保険、家の保険以外はすべて掛け捨てです。

私が甘かったんですよね。

昔はネット環境が今ほど流通していなかったので調べることが

出来ずに、友人の頼みで学資保険に入りました。

すぐに解約したほうがいいほどのレベルの悪い保険でした。

でも無知だったのでそのまま掛けていたら今更解約しても損するので

保留にしました。

一番困っているのが旦那の複合型保険です。

対した保険でもないのに元は取れず損する保険。

この保険は旦那が結婚する前に姑さんが旦那名義で契約したもので

解約したくて仕方がなかった。

何かあった時には保険に入っていたほうがいい。

だから日本人は保険加入率は良いですよね。

姑さんは保険に入っていれば貯金が少なくてもいいという考え方なので

言われるがまま入ったようです。

 保険に入っていることは知っていましたが契約書は姑さんが

持っていたので内容を知ったのは数年前です。

もう見直すには遅かった⇒涙

今は一馬力なのでせめて一つくらい解約したいと旦那に言ったら

60歳まではあと数年。

今解約したらその分が減るから嫌だと言われました。

定年になるまで100万も保険を払って、満期の額と

つり合いがなかなか取れない最悪な保険ですよ。二個も。

旦那に説明しても、満期の額が減るのが嫌だと言われました。

これを聞いて頭に思い描いたのがプロスペクト理論です。

人間は得するよりも損を回避する行動の方が大きいと言われています。

私は損よりも行動して経験値を上げたい人なので

旦那が理解してくれないのは分かっているけど困りました。

あと医療保険。これも掛け捨てのわりに金額が大きい。

毎年十何万も払うなんてどぶに捨てているのと変わりません。

なのに~~~~~~!

旦那の知り合いから頼まれた保険なんですよ。

車の保険も安いところいっぱいあるのに知り合いの付き合いが

あるので保険の見直しができない⇒涙

支出の見直しは固定費を見直すことが必須!

だから保険の見直しにメスを入れている私ですが

旦那のおかげで止められない~

バブリー世代だからなのか、安く買うことできるのに

なんでも身内のところで買うから家電も全て定価で買わされる。

お金の管理は私に任せて、見直ししようとしても拒否される。

不満爆発ですよ!

旦那を説得すればいい話なんですけどね~

夫婦喧嘩勃発するのが分かっているので仕方がないです。

私が働けるようになるまでまだ猶予があるので我慢いたします。

家計の見直しをFPに頼んだとしたら絶対に保険の見直しを

言われるのは分かり切っています。

でも分かっちゃいるけどやめられない~

そんな人一杯いるんじゃないでしょうか?

知り合い関係から頼まれたものって、見直しするのが大変。

今解約しても損するケースが多いので皆さんは

保険に入るときはライフステージをよくよく考えて入るのを

お勧めいたします。

情に流されない!

入って数か月ならまだ間に合いますからね。

何かあってからでは遅いから保険に入っておくのがいいという考えは

今の時代には合いません。

保険に入るよりまずは貯金をすること。

国の医療保険は優秀なので保険よりも貯金が第一。

働けなくなっても失業保険もあります。

貯金がないと選択肢がありません。

私が保険にメスを入れないのも、働いてなくても

動いてないのはある程度貯金があるからです。

もしないなら旦那に相談せずにやめてますね→笑

旦那と夫婦喧嘩をしたくないのでまずは自分が働けれるよう

静養中です。

なんだかんだで結局お金がなければどうにもなりません。

最近働けなくなったらという保険が多く出回っているけれど

正直本当に働けなくなったらお金が入るのか、保険会社はつぶれないのか

潰れたときの対応はどうなのか、デメリットを十分に調べて

そのうえで入るのがいいと思います。

私は精神病患者なので保険はおりないでしょう。

(保険適応なものもありますが審査は厳しいでしょう)

誰でもなる病気に保険会社からお金が下りたら破綻しますもの。

精神病患者は駄目な人間だという固定観念が根幹にあるけれど

だったら精神病の方は保険適応外だという保険が多いのは

矛盾してるなあ~っていつも思います。

誰でも鬱になる病気なのに、ネガティブなイメージは

いい加減なくしてほしいなって思います。

話がずれましたが、保険は十分な貯金をしてから

それから考えるべきかなって思います。

内の様に何年も考えずに入り

見直さずにいたら保険貧乏になってしまいます。

これこそ無駄遣いですよ~~~~!